chen_cung
避けるべきか
頭を抱える男性

育毛剤といえば、やっぱりミノキシジル配合の商品が有名です。ただ、ミノキシジルというのは副作用のリスクがある成分でもありますので、何も気にせず安心して使用できるというわけではありません。
ミノキシジル配合の育毛剤の使用はやっぱり避けるべき?それとも一度チャレンジしてみるべき?購入を悩んでいる方のために副作用の症状や発生の確率、副作用が出ないように使用するコツなどをお教えします。

まず、ミノキシジルを塗布することで起こりうる副作用は、かゆみ、発疹、かぶれなどの皮膚の症状や、動悸、めまい、頭痛などの体の内側に起こる症状です。
必ず症状が発症するというわけではありませんが、育毛剤に配合されている成分の濃度が高くなればなるほど副作用のリスクが上がります。ミノキシジルが1%配合されている育毛剤では副作用が発症する可能性は2%ですが、配合濃度が5%になれば副作用が発症する可能性は8%にまで上がります。

できるだけミノキシジルの副作用を感じることなく育毛剤を使用するためには、用法用量は必ず守る、体調がすぐれないときには使用しないということです。しかし、こうしたことを守っていたとしても副作用が起こる可能性はあります。もし、使用して副作用が発症したら使用を中断するということです。

髪の毛を生やすためには、ここまでリスクを背負わなければならないのか…と言うとそうではありません。副作用のリスクを考えずに育毛剤を使用したい方は、天然成分によって作られている育毛剤がおすすめです。